So-net無料ブログ作成

王電(都電荒川線)最終回 [昭和・歴史]

IMGP1073_800.jpg

いよいよ都電荒川線の最終回です。

ここは鬼子母神(きしもじん)駅を降りて、鬼子母神の境内にある駄菓子屋(上川口さん)です。

な!な!なんと創業1781年!?、今のお店にいるおっちゃんで13代目だって、え~~!(良く途切れないな)

何でも江戸時代からこの駄菓子屋あるんだってさ。

ということは私が小学生の頃、勉強もしないでテレビばっか観ていたあの時には、このおっちゃんここに居たのかも?・・・・ 

もしも後継ぎの中に私がいたら、よっしゃってるかも?(笑い)・・・ 徳川慶喜みたいな私である。

index_map2b.GIF


IMGP1060a_640.jpg

鬼子母神駅前の踏切。

モノクロとパノラマにしてみました。


IMGP1066_640.jpg

今気が付いたけど、車両の前とかにあるイチョウ葉は都営のマークだったっけ?


IMGP1069_640.jpg

駅を西に向かって、直ぐに神社の参道が右手にあります。


IMGP1101_640.jpg

この建物が鬼子母神 神社です。


IMGP1086_640.jpg

この子たちは近所の子じゃないな。

年頃になったら近所の子は、あまり近くの駄菓子屋に行かなくなるものである(笑い)


 


IMGP1299_512.jpg

 神社を離れ、学習院下駅方面へ歩くと千歳橋があります。

この橋の上からのショットは都電や下町の情景で良く使われてます。


IMGP1134_640.jpg

こちらはその橋の南側です。

運良くレトロ車両が来てくれました。


IMGP1152_640.jpg

今度はその千歳橋の下からパチリ。


IMGP1170_640.jpg

出た~!ローアングラー


IMGP1184_640.jpg

あ!向こうもカメラを向けてるゾ!

撃たれるかな?

いや、相撃ちだ~~!

(くっだらない事を想像してる私である)


IMGP1215_640.jpg

私し流のセピアの作り方講座」

フォトショップ・エレメンツで、一度モノクロにしたら次にオレンジ系の色を増し(色温度下げ)ます。

そうすると上の写真の様にセピアぽっくなります。


IMGP1293_512.jpg

近くに学習院大があったので、ちょっと寄ってみることにします。

東大は何度も入ったことがあるけど、ちょっと学習院は入りづらいな~!


IMGP1266_512.jpg

中はこうなってるのね。

残念ながらピラミッド型した中央館は取り壊されて再建中でした。

何で壊すんだろ~??歴史的建物は残しておけばいいのに・・・


IMGP1281_512.jpg

この大正ロマンのような建物は残しておくのね。


IMGP1248_512.jpg

学習院の帰りに千歳橋の階段の途中にて読書をしてる学生を見ました。

学校へ遊びに行ってる者が多い中、この様に真剣に真面目に学問に取り組んでる物もいるのね。

これを見て、少しは安心したかな(^^)

 

これで都電荒川線の旅は終わりで~す。

気長に観てくれた方、ありがとうです。


毎日のおべんとう (Orange page books―Cook book)

毎日のおべんとう (Orange page books―Cook book)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: オレンジページ
  • 発売日: 2002/03
  • メディア: 単行本
基本のおべんとう (オレンジページブックス―とりあえずこの料理さえ作れれば)

基本のおべんとう (オレンジページブックス―とりあえずこの料理さえ作れれば)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: オレンジページ
  • 発売日: 2004/02
  • メディア: 大型本
男の子のよろこぶお弁当

男の子のよろこぶお弁当

  • 作者: 藤野 嘉子
  • 出版社/メーカー: 文化出版局
  • 発売日: 2009/01
  • メディア: 大型本
HAKOYA 小判二段弁当(木製) 小 スリ漆 51737

HAKOYA 小判二段弁当(木製) 小 スリ漆 51737

  • 出版社/メーカー: たつみや漆器
  • メディア: ホーム&キッチン
HAKOYA 小判一段弁当(木製) 小 スリ漆 51815

HAKOYA 小判一段弁当(木製) 小 スリ漆 51815

  • 出版社/メーカー: たつみや漆器
  • メディア: ホーム&キッチン

 

 

保冷剤付1段弁当用バック P-2514

保冷剤付1段弁当用バック P-2514

  • 出版社/メーカー: トルネ
  • メディア: ホーム&キッチン
弁当用保冷バック1段(織ネーム付) KB51

弁当用保冷バック1段(織ネーム付) KB51

  • 出版社/メーカー: スケーター
  • メディア: ホーム&キッチ
HAKOYA 巾着袋(和柄巾着袋) 【黒】

HAKOYA 巾着袋(和柄巾着袋) 【黒】

  • 出版社/メーカー: 森商事(株)
  • メディア:
HAKOYA 巾着袋 和彩布紺 3820

HAKOYA 巾着袋 和彩布紺 3820

  • 出版社/メーカー: たつみや漆器
  • メディア: ホーム&キッチン


nice!(25)  コメント(24) 

王電(都電荒川線)3話 [昭和・歴史]

IMGP0978a_800.jpg

 暑くなりましたね。

これは王子駅と栄町の間で、望遠とトリミング処理してます。

すりガラスのようなカゲロウが暑さを物語ってます。

これが見えるのも望遠の特権です。

index_map2b.GIF


IMGP0966_640.jpg

ちょっと動きのある写真になったかな?

ん?もうちょいか!

シャッター速度が、まだ速いわ。

最近、写真を撮るのが大ざっぱで・・・(だらけ)


IMGP0987_640.jpg

くねった線路の感じがいいじゃない


IMGP0989_640.jpg

都電荒川線も意外と本数が多いのよ。

だからたまにこんな感じで、後の車両が詰まって後ろで待機なんてしばしば。


IMGP0960_640.jpg

JR王子駅のガード下のこの「そば処」は、4年前ぐらいにチャリで王子を通ったときに寄った思い出の場所。

王子に来たときは、必ず立ち寄ります。

暑いので、冷やしたぬき蕎麦を頂きました。

蕎麦の写真は?・・・撮るのを忘れました。

つい、ガッついてしまうと忘れてしまうのサ(笑い)


IMGP0996_640.jpg

王子で食べた冷やしたぬきがあまりにも旨かったので、ここ大塚駅前の「あづみ」でも、もう一杯冷やしたぬきを頂きました(笑い)

30分も絶たないうちに又食べたのでした。

でも今度は冷やしうどんを(^^)v


IMGP0995_640.jpg

今度は撮りました(^^)v

ん?なんか美味しげに撮れてないや!

でも、暑いときは冷やしたぬきにかぎるネ


IMGP1008_640.jpg

雑司ヶ谷駅から鬼子母神駅方面を見ると線路がこのように波打ってるのよ。


IMGP1011a_640.jpg

トリミングしてみると山みたいに湾曲してるのがわかる。


IMGP1017_edited-1_640.jpg

雑司ヶ谷と鬼子母神の間で、荒川線のゆいつ立体の場所である。

ここは昔、ドラマ「水もれ甲介」の舞台となった場所。


IMGP1034_640.jpg

こちらはフィッシュアイで撮影。


IMGP1041_640.jpg

都電の逆光ショットはいかが。


IMG_2253_640.jpg

これは都電と関係ないんだけど、きのう食べた群馬名物の鳥平(とりへい)の「鳥めし」です。

群馬県人ならば、知ってるのは常識かな?

IMG_2254_640.jpg

中は鶏肉を薄くスライスして、ご飯にタレが掛ってます。

何か集まりとかあると、良くこれが出るのである(笑い)


水もれ甲介 DVDコンプリートBOX 下巻

水もれ甲介 DVDコンプリートBOX 下巻

  • 出版社/メーカー: IMAGICA
  • メディア: DVD

パパと呼ばないで DVD-BOX II

パパと呼ばないで DVD-BOX II

  • 出版社/メーカー: バップ
  • メディア: DVD

雑居時代 DVD-BOX1

雑居時代 DVD-BOX1

  • 出版社/メーカー: 日本クラウン
  • メディア: DVD

気になる嫁さん DVD-BOX1

気になる嫁さん DVD-BOX1

  • 出版社/メーカー: 日本クラウン
  • メディア: DVD

おひかえあそばせ DVD-BOX

おひかえあそばせ DVD-BOX


nice!(28)  コメント(30) 

王電(都電荒川線)2話 [昭和・歴史]


IMGP0913_800.jpg

前回の続きの第2話です。

ここは荒川線の荒川車庫前にある、都電荒川線の車庫。

王電とは都電荒川線のことで、前身が「王子電気軌道」でした。

年配者は今でも「王電」と呼ぶ人がいるそうです。

↑吉田拓郎「旅の宿」

index_map2a.GIF


IMGP0937_640.jpg

ここが”車庫”でございます。

寿司のネタではありません。(つまらんことを・・・)

 


IMGP0933_640.jpg

倉庫の前にある旧車展示場。

当然動かないが、車両中はエアコンがちゃんと効いているので休憩にはちょうどいい。


IMGP0918_640.jpg

その車両の中に都電の歴史写真が展示してあったので、その写真を撮らせて頂きました(勝手に)

昔はカラーが無かったから、職人が色鉛筆と筆を使って丁寧に色を塗った、これもそうだろう。

場所名書いてなかったが、この橋の街灯柱を見ると変な怪獣がとまっている、おそらく日本橋かもしれない。


IMGP0915_640.jpg

左=現在の型 中央=昭和50年頃まで走っていた6000形 右=現在走っているレトロリニューアルした9000形

IMGP0922_640.jpg

右の車両の行先をみると砂町 錦糸町?とか書いてあるので、その近辺でしょ。


IMGP0923_640.jpg

昭和42年

柳島と書いてあるから、墨田区かも・・・


IMGP0924_640.jpg

昭和42年

車を見ると時代が直ぐわかる、確かにこのクラウンは42年頃だ。


IMGP0925_640.jpg

昭和42年

車両番号3036番というと3000形ってことかな、車庫に展示してある一台と同じ?(型式はあまり詳しく無いのである)


IMGP0927_640.jpg

昭和42年

場所はわからん


IMGP0928_640.jpg

昭和42年

品川と万世橋の車両がすれ違っている所は・・・

東京駅近辺の外堀通りかな?


IMGP0929_640.jpg

昭和30年頃

車が古いね。まだこの頃は主流が外車だったんだよね。


IMGP0932_640.jpg

わお!交通整理の警察官。今みね~!(笑い)

昭和20年代?

場所は銀座?


IMGP0943_640.jpg

超ローアングル。

車両が行ったあと直ぐに後ろから撮ったのでご心配なく(^^;)

間違って、電車が来る前に撮ると凄く痛い思いをするし、運転手がビックリするのでやめましょう。

よい子は絶対マネしないでね!

IMGP0946_640.jpg

こちらも超ローアングル。

私はローアングルが大好きなのである。

ローアングラーと呼んでくれるかな(笑い)


IMG_1965_512.jpg

これ欲しかったんだ、都電もなか。

荒川倉庫の西隣の梶原駅を下車の徒歩3分ところに売店があります。


IMG_1967_512.jpg

中のアンコは甘さ控え目で、アンコに餅もからめてあります。

ん!?サッパリしたもなかって感じだね。


IMGP0891_640.jpg

これが東京に行く前の計画や、ヒマなときに読んでる東京関連の大まかな本。

見てわかる様に、ほんと荷風じゃないけど東京散歩が好きなんだヨ。

何ていうか、ここ(東京)が自分の居場所って感じかするんだよネ(^^)v

 

次回に続く。


東京 都バスで散歩 (るるぶ情報版 首都圏 18)

東京 都バスで散歩 (るるぶ情報版 首都圏 18)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ジェイティビィパブリッシング
  • 発売日: 2008/11/14
  • メディア: ムック

週末を楽しむ東京下町散歩・山の手散歩 2010年版 (SEIBIDO MOOK)

週末を楽しむ東京下町散歩・山の手散歩 2010年版 (SEIBIDO MOOK)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 成美堂出版
  • 発売日: 2009/04/22
  • メディア: ムック


nice!(27)  コメント(22) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。